【プレイ感想】ライザのアトリエ~常闇の女王と秘密の隠れ家~・基本システム【攻略】

序盤をプレイしての感想です。
結論としては錬金も戦闘も考えながらプレイする内容になるので、サクサクプレイしたい人には不向きです。
じっくりとやりこみたい人にとっては、やり応えたっぷりなゲームになっていると感じます。

3Dグラフィックは他の3Dゲームに比べて質は劣ると感じますが、2Dのイラストグラフィックは美しくかわいらしいものになっています。
BGMは個人的に好きです。

錬金が楽しいので、
「どうやったら良いアイテムが作れるか?」
「こういうステータスを上げるためにはどうやったらいいか?」
を突き詰めたい人にはとてもおススメ出来るゲームになっています。
オンラインRPGなどでクラフトとかアイテム生成も楽しめる人には向いていますが、お金で解決していきたい人には面倒と感じるかもしれないゲームです。

序盤のポイント

クラウディアを仲間にしてから物語が動き出します。
それまではどこか単調な印象がありますが、クラウディアを仲間にするあたりから、「ライザのアトリエ」が出来上がり、マップ移動が便利になります。
アトリエ完成後に、アトリエに入室するとマップの話が出てきてマップ利用できるようになります。

このマップ移動が便利になることで、採取活動の移動がラクになります。
クラウディアを仲間にした後に、初のボス戦ともなる古城の翼竜との戦闘が控えています。
なかなかの強敵で何度も全滅してしまいましたが、マップ移動が便利なので再戦はマップ移動してすぐに行えます。

なので、一度戦闘で負けてしまったとしても、錬金で装備を強化したり、レベル上げをしてすぐに翼竜に再戦出来ます。

古城の翼竜戦

初期装備、錬金で生成する装備のままでは翼竜戦は厳しかったです。

錬金した装備をリビルドして強化する事で善戦することができました。
店で購入する防具の方が防御力などは高めですが、リビルドによる強化はライザの錬金した装備でしか出来ないので、防具や武器を考えて錬金する必要があります。

限られた素材やアイテム投入回数で、理想のステータス上昇を実現するためにはどうしたら良いのか?
リビルドもライザのレベルに応じたレベルまでしかアイテムを強化できません。
どうやって強化していくのか、ここにこのゲームの面白さを感じます。

戦闘も錬金も考えて行う必要があります。
戦闘もライザのみを操作してるだけでは、ボス戦は厳しかったです。

キャラクターを切り替えてスキルを効果的に使っていきましょう。
この戦闘のコツをつかむ事でゲームがより一層楽しくなります。

序盤をプレイして気をつけたいこと

マテリアル環0のアイテムの使い道

素材採取をしているとのマテリアル環の数を示す数値が0のアイテムが出てきます。

「使えないじゃん。。。邪魔だな」と思っていましたが、錬金のリビルドが出来るようになるのと同時に、リビルドで消費するジェムの生成が行えるようになります。

これはアイテムをジェム還元することで手に入るのですが、ここでマテリアル数0のアイテムをがんがん変換することができます。
リビルドでアイテムを強化する際にジェムをかなり使うことがあるのでここでマテリアル数0のアイテムを変換してしまうと良いです。

一部のアイテムが錬金できない

素材が手に入らなく、錬金が行えないアイテムがいくつかありますが、古城の翼竜をクリア後に手に入れることが出来る素材があるので、まずはストーリーを進めていく方が良いです。
また積極的に錬金から派生アイテムを生成するようにしましょう。

まとめ

今回は序盤まで遊んでの感想とそこに至るまでに気になったところを記載しました。まだまだ初心者ですが、錬金のコツや金策なんかも発見していこうと思っています。
他の攻略サイトなどは見ずにまずは自身で探り当てていこうと思っています。

購入に悩んでる人は、とにかく主人公のライザがかわいいのでそれだけでも買いです(真顔)