ニンテンドースイッチとPS4はどっちが人気?

ぱいせんです。
今月からブログの方も頑張っていきます笑

先日、ニンテンドースイッチから「スーパーマリオメーカー2」が発売されました。
自分も購入してコースを作ったり遊んだりして楽しんでいます。

個人的にはスマブラ以来のニンテンドースイッチのキラータイトルの一つだとは思っています。
ここからニンテンドースイッチが盛り上がって欲しい所ではあります!
自分は社会人ということもあり、スイッチもPS4もどちらも持っています。大人ですね☆

たまに「PS4にすればよかった」「スイッチの方がよかった」などという声も耳にします。

個人の好みの問題でもあるのですが、なんとなくPS4の方がプレイユーザーは多そうな気がしています。

その原因の一つがそれぞれのゲームタイトルのメディア露出の問題なのかなと感じています。
一人の利用者としてPS4とニンテンドースイッチの両方について私見を述べていきます。
※大前提として、ぱいせんはどっちも大好きです!!

目的が異なる2つのゲーム機

PS4は「1人で楽しむ」「オンラインで大人数で楽しむ」に特化しており、スイッチは「一人で楽しむ」「同じ空間で一緒に楽しむ」という点に特化している印象があります。
PS4はちょっと大人向けなのに対して、スイッチは子供から大人まで一緒に楽しめるという点で、違いははっきりしています。

住み分けが違いますから当然自分の好みに合わせたゲーム機や好みのタイトルがある方をよく遊ぶようになると思います。

それでもなんとなく「PS4の方がユーザーが多そう」と感じてしまう理由は何なのでしょう?

YouTubeでよく見かけるのはPS4のタイトル

おそらく原因はYouTubeです。
YouTubeでよく見かけるゲーム実況・配信はPS4のタイトルが多いように思います。
ライブ配信なんかはPCゲームもありますが、ほとんどがPS4です。

この理由は簡単で、ニンテンドースイッチからのライブ配信は素人ではちょっと難しく、PS4はSHAREボタン一つでライブ配信が行える手軽さがあります。

なので、PS4を持っている人で「自分もゲーム配信がしたい」という人は割と手軽にできてしまうという点があります。

一方でニンテンドースイッチにはそのような機能は無く、ライブ配信を行おうとするとキャプチャボードとPCが必要になり、PS4からのライブ配信に比べて配信への敷居が高くなります。

そういう状況になると、自然とYouTubeをはじめとした動画サイトでは、PS4からの配信が目に入るようになります。
目に触れる機会が増えれば、「自分も遊んでみたい」、「自分も配信してみたい」そんな気持ちにもなります。

そしてなんとなく、自然とそちらの方が盛り上がっているようにも見えてしまいます。

個人的に初心者へ敷居が高かったと感じるスマブラ

これは個人的な体感にはなりますが、キラータートルの一つだったスマブラは、ちょっと新規ユーザーには敷居が高かったようにも思います。

既存プレイヤーからは大好評だったと思いますが、新規ユーザーからすれば、オンラインで対戦してもボコボコにされるだけだし、キャラ操作もすぐにはわからずで、新規ユーザーの定着は難しかったのではないでしょうか?

一緒に家でゲームをするとなれば大人数でも遊べるゲームなので状況は変わってくるかもしれませんが、それでも上手い下手がはっきするゲームにはなっています。

起死回生として期待したいマリオメーカー2

今回発売になったマリオメーカー2。
これがニンテンドースイッチの盛り上がりを期待させるタイトルになっています。

マリオメーカーってどんなゲーム?

マリオメーカーはマリオのコースを自分の手で作り上げることができるゲームです。
これをオンライン上に公開することで他の人にプレイしてもらうことが出来ます。

自分自身も他の人が作ったコースも遊べるため、様々な趣向を凝らしたステージを楽しむことが出来ます。
今回はマルチプレイにも対応したり、初代マリオメーカーには無かったギミックが追加されているため、初代プレイヤーにも十分に楽しめる内容になっています。

このマリオメーカーの良い所は「作る」楽しさと「遊ぶ」楽しさがあり、難易度なども様々で自分に合わせた楽しみ方が出来る点です。
熟練者も初心者も同じ土俵で楽しめるので、初心者離れが起きにくいタイトルになっています。

YouTubeなどでも有名ゲーム実況者が「録画」という形で動画を編集し様々なコースを楽しんでいる様子がアップされています。
露出が一気に増えたこととと、大人も子どもも楽しめるゲームになっているため、ニンテンドースイッチらしさが前面に出てきているタイトルと言えるでしょう。

まとめ

ここから盛り上がりたいニンテンドースイッチソフト!
今年は年末にポケットモンスターの新作が発表されているなど、任天堂のキラータイトルがまだまだ控えています。
E3でもゼルダの続編開発についても発表されて世界が湧いたのも記憶に新しいです。

PS4にも魅力的なタイトルが多いですが、どうも露出の面でも寂しかったのがニンテンドースイッチです。

自分もニンテンドースイッチの統合版マインクラフトでも遊んでいるため、任天堂にはもっと魅力的で楽しいソフトを出してほしいと願うばかりです!

さて、そろそろコースつくりに勤しみたいと思います。

それではまた!