【パズル】2048、God of Light【地味にハマるゲーム】

ぱいせんです。

最近、パズル系のゲームにハマってます。

スマホのゲームアプリになりますが、電車の移動中に遊ぶには手ごろなのでついつい手を出してしまいます。
ツムツムなんかもその一つですが、今回は「2048」と「God of Light」をご紹介します。

2048

5×5のマスに2、または、4のパネルが現れます。
それを指で上下左右にフリックしてパネルを画面端に流していきます。

流れた先に、同じ数字のパネルがあれば合体して、倍の数字のパネルになります。
例えば、4のパネルをスライドさせた先に4のパネルと重なったら、8という数字のパネルになるというわけです。

このようにして数字を大きくしながら、最終的に2048のパネルを作ることがこのゲームの目的です。

ぼーっとやっていてもそこそこ大き目の数字のパネルまでは作れるのですが、2048あるいは、その上位の4096を作るとなると脳みそがフル回転していきます。

コツとしては2、4のパネルを独立させずに、どこか一箇所にパネルを集中してまとめて空きスペースを確保しながら大きな数字を作っていくのがポイントなのかなと。

一度始めると、なかなか手が止まらない謎な中毒性があるパズルゲームです。
地味にハマるゲームです。

先日念願の4096のパネルを作ることに成功して、この中毒性の呪縛から解放されました。

次の中毒性があるゲームを探し求めている最中です。

これを右か左にフリックすれば4096の完成です♪

God of Light

「2048」のクリア達成後の自分を満たすゲームは何か無いのか?!と探していたところ、過去に見つけて気になってたゲームに行きついたので購入してみました。
それが「God of Light」です。

光の反射を利用して、目的のゴールまで光を届けます。
鏡のように反射させたり、ワープゾーンを使って光を別のところに照射したり、周りにあるギミックを動かしながらクリアしていくゲームです。

単純にグラフィックが綺麗なのと、地味に難しいコースもあったりで、移動時間のちょっとした時間を楽しく過ごすには丁度いい内容になっています。
BGMも幻想的な雰囲気があります。
ちょっと昔のゲームにはなりますが、コースの量も豊富なので興味があればプレイをお勧めしたい一本です。

God of Light はなかなかの高評価のアプリになっていますので、これを機に是非楽しんでみてください。