【ドラゴンクエスト ライバルズ】勝率を上げるために!最初にやる3つのポイント【攻略】

ぱいせんです。

最近空いた時間にやっているゲームが「ドラゴンクエスト ライバルズ」です。

ドラゴンクエストライバルズは、似たようなカードゲームの中でも比較的勝ちやすいゲームなんじゃないかなと、個人的に思っています

課金しないと気が済まない人もいるだろうけども、無課金でプラチナまでは無難に行けます。

それでもランクがプラチナまで行けない。。。という人も居るかと思ったので、そんな人のためにも、参考にして貰えたらと思います。


目次

  • 「ソロプレイ」をやろう
  • 「ランクマッチ」をやりまくろう
  • 「闘技場」を活用しよう
  • まとめ

「ソロプレイ」をやろう

まずはじめにやってほしい事があります。

それは「ソロプレイ」だ!

ソロプレイは基本的にチュートリアルだと思ってくれて問題ないです。

チュートリアルって(笑)

と思っているそこのあなた!

ソロプレイをやる理由は3つあります。

  • ルールを把握する
  • 職業の特性を知る
  • コイン、小さなメダルを集める

各項目を補足していきます。

ルールを把握する

ドラクエライバルズに限らずですが、ゲームを遊ぶときは自分も最初は、、、

「チュートリアル要素は不要!!」

とか思って遊んでいましたが、細かなところでルールが良くわからなかったりして、敗戦の連続でした。

カードゲームだと、割と基本ルールは似ていたりすることもありますが、ドラクエライバルズにはライバルズのゲームルールがあるので、しっかりとそこを把握しておきましょう!

職業の特性を知る


ソロプレイは基本デッキを使いながら、各職業の特徴について知ることが出来ます。

お気に入りのキャラクターや職業を決めてそこに集中してしまうのもアリだと思いますが、全職業の特性を知ることで、、、

  • プレイ時に自分が使っているデッキと相手職業の相性を考える事が出来る
  • カードの種類が乏しい序盤で、手持ちのカードを活かす職業を考えられる

、、、という事が出来るようになります。

単純に遊ぶよりも、創意工夫がある方が面白いと思いませんか??^^
まとめサイトや攻略サイトなんかを見ると、「強い」とされるデッキについて公開されていますが、最初は手持ちのカードでは間に合わないことがほとんどです。

課金しても良いですが、課金せずともカードを引く方法はいくらでもあるので、まずは手持ちのカードと職業の相性、対抗策を考えるためにも、特性を知るということを大事にしてみましょう。

コイン、小さなメダルを集める

チュートリアルをクリアすると、基本カードだったり、コインや小さなメダルを貰えます。
コインは、カードパックを引くのに消費できるますし、小さなメダルも交換所から、カードパックチケットと交換できます。

「小さなメダルとか使えねぇし」

と、言っている人がいたら、その人は初期のころのプレイヤーで、交換所でチケット交換できるようになる前にゲームを離れた人の可能性大です笑
最初のころは小さなメダルの使い道が「アイコンの購入」など装飾メインだったのです。。。

コインやメダルはログインボーナスでも手に入りますが、「ソロプレイ」を一通りやっているとクリア報酬職業のレベルアップでそこそこのカードパック数を引けるだけのメダルが手に入ります。

最初はレベルも上がりやすいので是非やってみてください。

「ランクマッチ」をやりまくろう

自分が作ったデッキでオンライン対戦する時、、、

  • ランクマッチ
  • フリーマッチ

、、、が存在します。

ランクマッチはランク成績の上下に影響しますが、フリーマッチはランクに影響しません。

フリーマッチは、デッキを作った時にその使い勝手を試すのに使うくらいで、基本的にはランクマッチをやりまくった方が良いと思ってます。

ランクマッチを押す理由

毎月、〇〇杯という形でランクマッチが開催されています。

月末最終日に終了し、月をまたいだ1日の更新時に結果が発表となっています。

その成績から新しい月のスタートランクが決定してランクマッチがスタートとなります。

ランクマッチは、ランクの上下に影響してくることから、、、

  • 真剣勝負であること
  • 相手のデッキが作り込まれていること

、、、ということで、勉強にもなります。

ランクを上げたい人との対戦は判断ミスが許されません!
最初の頃はあまり気にならないと思いますが、ランクが上がるにつれてデッキの作り込みや、ゲームの質があがってきます。

真剣勝負だからこそ、駆け引きが面白かったりするのです。

フリーマッチは、ランクに影響ないために、お試しデッキを体感したり酷い判断ミスを犯しても、あまり関係が無かったりします。
デッキの作り込みというより、ネタ要素も強かったりするので、強くなるためにはランクバトルがオススメです。

特に、月替わりの初日はランク上位に居た人もある一定のランクから横並びでスタートするので、猛者たちとバトルが始まることが多々あります。

その時は大チャンス!

その猛者のカード展開や、出してきたカード・デッキの構成から、、、

  • 今の強いデッキは何なのか
  • どう対策したらいいのか

、、、を考えてみよう!

「あー、負けた。。。やめよ」

、、、ということばっかり言ってたら、ライバルズだけに限らず、何においても強くならないです!

勉強のチャンスだと思って、ランクバトルで強い人たちと対戦してみましょう♪

闘技場を活用しよう


コインや闘技場チケットを使うと闘技場で遊ぶことが出来ます♪

闘技場はランダムに出てきた3つの職業から、1つを選び、ランダム(条件付き)で提示される3枚のカードから1枚を選んでデッキを作っていくというゲームモードです。

合計で3敗したら、それまでの勝ち数に応じた報酬がもらえます。

闘技場は、カードがランダムで提示されるので「自分が持っていないカード」を使うチャンスでもあります。

「職業固有のカードなんかは、自分が普段使っている職業についてはよくわかる!」

、、、でもそれ以外だと何もわからなかったりしますよね。

闘技場は、デッキづくりの練習や普段使ったことが無い職業・カードを体感できる貴重な場でもあります。

ランクバトルと比べて、プレイしている人が少ないのか、対戦相手が見つからないことも多いですが、ランクバトルの合間にやってみるのはおススメです。

まとめ

ゲームを遊ぶとき説明書を読まなかったり、チュートリアル飛ばして、
「とにかく早く遊ばせろ!!」
という人は多いです。

最近のゲームはチュートリアルとか飛ばしても直観的に遊べるように創られているので、チュートリアル要素を飛ばしても遊べちゃいます。

ただ、チュートリアルもロクに確認もせず急いでばかりの人に限って、

「くそげーwww」

と言って評価を下げてゲームを去る人がいるのも多いのではないでしょうか。

あるいは、

「そんなチュートリアルやってる時間なんてもったいない!」

という人も、「強くなる」とか「うまくなる」事はあきらめた方が良いかもしれません。
サクッと楽しく遊ぶ程度で済ませた方が気も楽なはず!

基本をしっかり押さえて、強い人と対戦して、負け試合から学びながらコツコツやっていくと、ドラゴンクエストライバルズだけでなく、他のゲームも面白くなってくるはず!

ぜひ、基本や上手い人の戦い方を盗んでみてください。

それではまた!