【OCTOPATH TRAVELER】スクエニの新作RPGついに登場!!

ども!ぱいせんです。
みなさん、買いましたか?

OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー)

8人の主人公が織りなす様々なストーリーは、あの「ロマサガ」シリーズを彷彿とさせる内容になっています。
世間的には、つまらない・クソゲーという評価もあるようですが、個人的には面白いです。

今日は買おうかどうか迷っている方に「OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー)」について簡単にご紹介します。


目次

  • OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー)とは?
  • フィールドシステム
  • バトルシステム
  • 8人の主人公

OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー)とは?

スクエアエニックスから2018/7/13に発売されたニンテンドースイッチ向けのRPGです。

ゲームはフィールド画面とバトル画面で構成されるとてもシンプルなRPGとなっています。
純然たるRPGですね。

8人の主人公から一人を選び、ストーリーを進めていく形になります。
8人の主人公はそれぞれにストーリーと、固有のフィールドアビリティを持っています。

この8人の主人公のどれで遊ぼうか悩むところですが、主人公として選択しなかったキャラクターも仲間にすると、その冒険を始めたきっかけのストーリーを見ることが出来ます。
また仲間にすることで、そのキャラクターのフィールドアビリティについても使用することが出来ます。

なので、純粋に好きなキャラクターでスタートして良いと思います。

豪華声優陣によるキャラクターの声も魅力的ですが、「HD-2D」と呼ばれる昔ながらのドット絵に3DCGの画面効果を加えた技術によって描かれるグラフィックがとても綺麗です。

BGMと声とグラフィックがとても綺麗で楽しくプレイが出来ると思います。

特に、ドット絵RPGに慣れ親しんできた人達は懐かしくもあり、新しくもあるRPGとして楽しめると思います。

フィールドシステム

フィールドでは各キャラクターの固有のフィールドアビリティを使えます。
これによってさまざまなサブクエストを進めて行ったり、行けないところに行けるようになったりと探索の面白さも広がります。
話しかけることが出来る町の人には吹き出しが付いています。
色が違う吹き出しの町の人に声をかけるとサブクエストが始まったりします。

町の外にでるとエンカウント制で戦闘が始まります。
ロマサガのように敵キャラクターが右往左往しているわけではありません。

町の外のフィールドは自由度高く移動出来て、各フィールドに移動する際に「推奨レベル」が表示されます。
序盤に「推奨レベル」が高いエリアにも行けてしまうので、十分にレベルを上げてからまた来るようにしましょう。

バトルシステム

コマンド制のバトルシステムで、画面上部でキャラクターの行動順番がわかるようになっています。

敵の弱点を突くとダメージ量が増えて、弱点となる属性が敵の下に表示されます。
一定の攻撃で敵を「ブレイク」することが出来ます。これによって、敵は1ターン行動が出来なくなります。

フィールド画面で表示された「推奨レベル」相応の敵が出てきます。
レベルが上がることで、HP、SPが全快するので、序盤は出し惜しみせずに技を使っていくことをお勧めします。

また、HPやSPの回復アイテムもしっかり用意しておきましょう。
ボス戦はなかなか手ごわいです。

8人の主人公

本作では魅力的な8人の主人公と旅をすることが出来ます。

ネタバレしない程度に簡単にご紹介していきます。
ストーリーはプレイしてのお楽しみです^^

プレイしたキャラクターについては細かく追記していきます。
お楽しみに♪

オフィーリア・クレメント


職業:神官
女性・20歳
CV. 茅野愛衣

フィールドコマンド:「導く」
オフィーリアは町の人々を「導く」ことができます。

導くことが出来る町の人は1人まで。
導いた町の人は戦闘時に「加勢」して一緒に戦ってくれます。

この加勢には回数が限られており、加勢回数が無くなると町に帰ってしまいます。
加勢した町の人は、フィールドコマンドで「別れる」を選択するか、別の町の人を「導く」と抜けていきます。
抜けた町の人は再び導くことで連れていくことも出来ます。

また「導く」ために必要なレベルもあり、強力な町の人を導くにはオフィーリアのレベルが条件を満たしていないと導くことは出来ません。

神官の特徴
仲間の回復や、補助魔法が得意です。
また光属性の魔法攻撃も行えます。

ハンイット

職業:狩人
女性・26歳
CV. 甲斐田裕子

フィールドコマンド:「けしかける」
ハンイットは町の人々に魔物を「けしかける」ことができます。

「けしかける」ことで町の人と戦闘になります。
勝利すると経験値が入り、道を跨げる町の人をどかしたり、問題を起こしている町の人を倒して解決することが出来ます。

この「けしかける」ことで負けると町での評価が悪くなっていきます。
この評価は酒場のマスターに頼むことで回復することができます。

狩人の特徴
戦闘中に魔物を捕獲することが出来ます。

捕獲した魔物は戦闘中に、その力を借りることが出来ます。
戦闘で使える回数に限りがあり、その回数に達すると魔物はいなくなってしまいます。
捕獲できる魔物の数には限りがあり、上限に達すると魔物を入れ替える必要が出てきます。

また戦闘中では弓と斧で武器を切り替えることも出来ます。

サイラス・オルブライト

職業:学者
男性・30歳
CV. 梅原裕一郎

フィールドコマンド:「探る」
サイラスは町の人々を「探る」ことができます。

「探る」ことで町の人の人となりや、時には旅に役に立つ素敵な効果を得ることも出来ます。

学者の特徴
火・氷・雷属性の攻撃魔法を使うことが出来ます。

また敵の弱点を調べることが出来るので、敵の弱点を突いてブレイクさせながら早めに倒すようにしましょう。
またエンカウント半減などのサポートアビリティもあります。

テリオン

職業:盗賊
男性・22歳
CV. 松岡禎丞

フィールドコマンド:「盗む」
テリオンは町の人々を「盗む」ことができます。

店で買えないものや、誰かが必要としているアイテムを盗み出すことも出来ます。

盗賊の特徴
スピードを活かしながら戦えます。
相手のHPやSPを盗んだり、相手のステータスを下げることも出来ます。

アーフィン・グリーングラス

職業:薬師
男性・21歳
CV. 関智一

フィールドコマンド:「聞き出す」
アーフィンは町の人々から「聞き出す」ことができます。

他のキャラクターでは知りえない情報を得ることも出来ます。
学者の「探る」とはまた違った形で物語をより深く楽しむことが出来そうです。

薬師の特徴
HP回復やSP回復、蘇生などの薬師としての活躍はもちろん斧による攻撃も協力で、サポート・攻撃面とバランスが取れていると言えます。

またサポートアビリティには「たたかう」で与えたダメージの1%でSPを回復出来たり、最大HPを増やせたりと、なかなかに強力なアビリティを備えています。

トレサ・コルツォーネ

職業:商人
女性・18歳
CV. 青木瑠璃子

フィールドコマンド:「買い取る」
アイテムの買取によって希少なアイテムを入手することが出来ます。

商人の特徴
お金を使って傭兵を呼び出したりと変わった戦い方が出来ます。

自身のHPやSPを回復することが出来るのでアイテム消費を抑えられるのもポイントです。

薬師の特徴
HP回復やSP回復、蘇生などの薬師としての活躍はもちろん斧による攻撃も協力で、サポート・攻撃面とバランスが取れていると言えます。

またサポートアビリティには「たたかう」で与えたダメージの1%でSPを回復出来たり、最大HPを増やせたりと、なかなかに強力なアビリティを備えています。

プリムロゼ・エゼルアート

職業:踊り子
女性・23歳
CV. 桑島法子

フィールドコマンド:「誘惑」
町の人を「誘惑」して連れまわすことが可能です。
人々の再会や苦手な人と対峙させるということが出来ます。

戦闘にも「加勢」させることが出来ます。

踊り子の特徴
踊りによる味方のサポートが可能です。
攻撃魔法と同等の効果を持つ踊りもあるため、補助役だけでなく攻撃面まで活躍が出来ます。

オルベリク・アイゼンバーグ

職業:剣士
女性・35歳
CV. 小西克幸

フィールドコマンド:「試合」
町の人と「試合」をすることが出来ます。
勝利をすることでレアアイテムをゲットすることも?!

剣士の特徴
攻撃に特化して活躍が出来ます。
物理攻撃を中心とした主力として、そして味方を守る盾として活躍します。

まとめ

こやってみると個性豊かなキャラクターで全部使ってみたいと思ってしまいます^^

今回はスクエアエニックスの公式サイトからの情報をもとに、自分でプレイした感想も交えながらご紹介していきます。

明らかに紹介が短いのはまだ仲間にしていないキャラクターだからです(笑)

プレイしてみたらまた加筆・修正をしていきます。

それではまた!