【レインボーシックス シージ】ポイントの取得について変更!!【アップデート情報】

レインボーシック シージ

ぱいせんです。

レインボーシックス シージで一部仕様に変更がありました。
今後のアップデートで反映されていくものと予想されます。

目次

  • 防衛側のディフューザー停止の動き
  • ポイントの割当変更について
  • ドローンスキャンによるポイントの仕様変更
  • オペレーターのガジェットに関するポイントの変更

防衛側のディフューザー停止の動き

公式サイトでは、ディフューザー発見・停止にハッキングデバイスが使用される形になりました。

ディフューザー

これによって防衛側も設置されたディフューザーに対して、発見・停止までの動きに選択肢が生まれる可能性が高くなります。

今まではディフューザーが設置されたら、攻撃側オペレーターの動向を探る必要があり、特に数的不利になった際には防衛側の逆転が苦しかったです。

今回のハッキングデバイスは公開されている画像を見る限りだと、ある程度の距離から停止作業が行えるような印象を受けます。
どのようにして使い、停止させるのか、それによって防衛側としてはどういうメリット・デメリットが発生するのか、早く試してみたいですね。

ポイントの割当変更について

一部の操作において、ポイントの振り分けの変更が発表されました。

ドローンスキャンによるポイントの仕様変更

ドローンでスキャンを行った場合、最初のスキャンと続く再スキャンでそれぞれスキャンしたオペレーターへポイントが割り当てられていました。
これらの仕様が変更され、

  • ドローンによる敵の初回スキャン1人付き10ポイント
  • このポイントはチーム全員に入る

これによって、ポイント稼ぎによる不要なスキャンが減り、ドローンを活かしておく事がより大事になってきました。

オペレーターのガジェットに関するポイントの変更

一部オペレーターのガジェット展開やそれに伴う効果のポイントが変更になります。
チームへの貢献度に応じたポイントの割り当てが行われるように調整がされているようです。

従来ポイント → 新ポイント

で見ていきましょう。

MIRA(ミラ)
ブラックミラーの展開
10P → 20P

DOC(ドック)
ガジェットによる回復
20P → 50P

MONTAGNE(モンタージュ)
シールドによる防御
10P → 15P

ROOK(ルーク)
アーマープレートの取得
10P → 5P

ELA(エラ)
コンカッションマインの爆発
10P → 5P

BANDIT(バンディット)
ショックワイヤーの展開
10P → 5P

ショックワイヤーによるガジェットの破壊
10P → 30P

JÄGER(イェーガー)
ADSによるガジェットの破壊
10P → 20P

BLACKBEARD(ブラックビアード)
シールドによって弾丸を止める
5P → 2P

VALKYRIE(ヴァルキリー)
ブラックアイの展開
20P → 5P

MUTE(ミュート)
ジャマーによるガジェットの妨害
10P → 15P

ECHO(エコー)
ソニックバーストを当てる
10P → 25P

YING(イン)
カンデラの爆発
10P → 5P

FUZE(フューズ)
クラスターチャージによる爆発ではポイントは入らなくなりました。

TACHANKA(タチャンカ)
タレットによるキルアシスト
10P → 50P

PULSE(パルス)
負傷アシスト
10P → 25P

キルアシスト
10P → 25P

心拍スキャン
5P → 20P

ポイント稼ぎも大事ですが、チームが勝つことを考えてチームに貢献できる動きが出来る事の方が大事かなと感じます。