【アップデート情報 v1.2】レインボーシックス シージ

CHIMERA

ぱいせんです。

5月1日、2日でレインボーシックスシージのアップデートがかかっています。
一部オペレーターで調整が入っています。

GW中に遊んでいてその変化に気づいた方も多いのではないでしょうか?
改めて、その内容について整理していきます。

アップデート情報 v1.2(2018/05/01)


目次

  1. アップデート前のオペレーターの勝率とピック率
  2. LION(ライオン)の弱体化
  3. イェーガーのADSの対象修正
  4. ブリッツの弱体化
  5. ビジルのガジェット調整
  6. ヒバナのサブガジェットの変更
  7. インのサブガジェットの変更
  8. LMGのダメージ調整
  9. まとめ

アップデート前のオペレーターの勝率とピック率

攻撃オペレーターの勝率とピック率

攻撃オペレーターの勝率とピック率

防衛オペレーターの勝率とピック率

防衛オペレーターの勝率とピック率

攻撃オペレーターと防衛オペレーターの勝率とピック率は上図の通りになっています。

PICK RATE(横軸)・・・ピック率。そのオペレーターが選ばれている割合。オペレーターの人気度ともいえます。
WIN DELTA(縦軸)・・・オペレーター選出時の平均勝率 – オペレーターが選出されてない時の平均勝率

WIN DELTAについて
公式サイトでは、
オペレーター選出時の平均勝率 – オペレーターが選出されてない時の平均勝率
・・・と表記されています。
これだとちょっとわかりづらいかもしれません。。。

私の解釈ですが、そのまま勝率と考えてもらっても良いと思っています。
(間違っていたらすみません。。。)

右上・・・ピック率も良く、勝率も良いオペレーター
左上・・・あまりピックされていないが、勝率が良いオペレーター
右下・・・ピック率は良いが、勝率は良くないオペレーター
左下・・・あまりピックされていない、勝率も良くないオペレーター

上図だと攻撃側のオペレーターで言えば「FINKAがチームにいるとき」と、「FINKAがチームにいない時」では、いるときの方が、勝率が良いという事です。

ただ、これはオペレーター間の相性が加味されているかどうかが不明ですので、一概にそのオペレーターが強い!とは言い切れないと思っています。

ピック率を見ても、あまりピックされていないことを考えると、数少ない登場で勝ち星を挙げているので、自然と勝率も上がっているのではないでしょうか。

ただ、ゲームバランスを考えたときの指標にはなるかと思いますので、上図のような現状があっての今回バランス調整のためのアップデートだと言えそうです。

それでは、各アップデートについて見ていきましょう。

LION(ライオン)の弱体化

ライオンが弱体化されています。

LION

LION

  1. スキャンされた場合、スキャンによる表示はプレイヤーが移動中のみ表示されるように修正
  2. スキャン回数が3回から2回に減少
  3. スキャン終了後、再スキャンまでの時間が10秒から20秒に増加

最強オペレーターとして、ピックされていたオペレーターですが、ガジェットの能力が弱体化されています。
今までは、使用回数が3回で再スキャンまでの時間も短かったということもあり、ディフューザー設置後に、連発して利用することも出来ましたが、この調整によってライオンはスキャンのタイミングを考えて使う必要が出てきました。

イェーガーのADSの対象修正

JAGER

JAGER

ヒバナのガジェットであるランチャーを破壊しなくなりました。

これは弱体化というより、イェーガーのADSを無駄に消費することが無くなりました。
またヒバナもランチャーを破壊されなくて済むようになり戦略の幅が広がったといえると思います。

ブリッツの弱体化

BLIZ

BLIZ

  1. シールドフラッシュの範囲が8mから5mに減少
  2. シールドフラッシュの回数が5回から4回に減少

シールドフラッシュが協力で攻撃側オペレーターの中でも安定した強さを誇るブリッツですが、フラッシュ範囲と使用回数に下方修正が入りました。
しかしながらそれでも、盾持ちであることと、目を眩ますフラッシュ効果は強力なので、そこまでの弱体化とは言えないかもしれません。

ビジルのガジェット調整

VIGIL

VIGIL

  1. アビリティの使用時間が30秒から12秒に減少
  2. アビリティの再使用までの時間が12秒から6秒に減少

アビリティ使用に関して各時間の調整が入りました。
利用頻度や利用のタイミングを考える必要があるかもしれません。
弱体化とも強化とも言えない、バランス調整が行われています。

ヒバナのサブガジェットの変更

HIBANA

HIBANA

クレイモアからブリーチングチャージに変更になりました。

これによって、テルミットとの使い分けの選択肢が生まれました。
フィールドに応じて使いわけて行きましょう。

インのサブガジェットの変更

YING

YING

スモークグレネードからクレイモアに変更になりました。

LMGのダメージ調整

以下のLMGのダメージ量が全体的に上がっています。
これでLMGをピックするという選択肢も生まれてくるかもしれません。

LMG-E

LMG-E

T-95LSW

T-95LSW

M249

M249

6P41

6P41

まとめ

全体的に強いとされていたオペレーターの弱体化と、各種細かな調整が入ったことによってバランスが良くなってきているのかなと思います。
細かなバグも修正されているようです。

今後も新オペレーターの情報も出てきていますので、大型のアップデートが増えてくるかと思います。

すでに遊んでいる人も、これからはじめようかどうか悩んでいる人も、このアップデートに合わせて一度プレイしてみても良いのではないでしょうか?

それでは今回はこの辺で。